Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

《iPhone買い替え》その2 〜事前準備 データをiCloudにバックアップをする〜

f:id:nekonkeo:20160430165231j:plain



前書き


「iPhone買い換えようかな」と思ったら、とにもかくにもiCloudです。iCloudにバックアップです。せっかくタダでハードディスク領域もらってるので、使えるものはつかいましょう。



そのまえに、iOSのバージョンが最新か確認する。


バックアップとるまえに、iOSのバージョンが最新か確認しておきましょう。
アプリによっては元のiPhoneと新しいiPhoneのOSのバージョンが違うと、うまくデータを引き継ぎができないこともあるようですよ(゚Д゚#)


iOSのバージョンが最新か確認しまふ( ゚д゚)ノ
設定>一般>ソフトウェアアップデート
の順にみてみますと

f:id:nekonkeo:20160430215359j:plain

f:id:nekonkeo:20160430215412j:plain


最新だとこんな画面。

f:id:nekonkeo:20160430215436j:plain

最新じゃなかったらアプデしときましょう。



iCloudにバックアップする


データ容量によって約一時間かかりやすんでヒマときがオススメ。そしてデータが大きいので、wi-fi環境下でやりましょう。

設定>iCloudをみます。

f:id:nekonkeo:20160430215713j:plain


下のほうにいくと、バックアップてのがありますんで、タップします。

f:id:nekonkeo:20160430215734j:plain


iCloudバックアップのスイッチをいれてバックアップを開始します。

f:id:nekonkeo:20160430215753j:plain

「iTunesと同期するときに、iPhoneのバックアップが自動的にコンピュータに作成されなくなります。」だそうです。iTunesに自動バックアップする習慣がある人は引き返しましょう。


バックアップはじまります。

f:id:nekonkeo:20160430215846j:plain



すでにバックアップしてある場合、前回のバックアップ日時が出まする( `・∀・´)
新たしいものでなきゃぁ、バックアップを作成しちゃいましょう( `・∀・´)

f:id:nekonkeo:20160430215934j:plain


これでバックアップは完了です。これで油断して、iPhone買い換えるのが一ヶ月後とかになると、バックアップデータが古くなってしまうので、バックアップとったら早めに買い換えましょう(。ゝω・)

つづく...