Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

《WordPress》インストールしてしまった後にアドレスを変更する方法。

f:id:nekonkeo:20160130121942j:plain


途中、いったんログインできなくなって焦ります(゚Д゚;≡;゚д゚)


初めて、WordPressをサーバにインストールする時って、おっかなびっくりです。
いや、私は何回やってもおっかなびっくりですが( ゚д゚)


データベースのパスワードやら、ログインパスワード設定やらに気をとられて、ディレクトリ名をうっかりwordpressのままインストールしてまう、なんてことがあるわけなんです。

そうなると、何がアレって、アドレスが

http://hogehoge.jp/wordpress/

って、「wordpress使ってるの丸出しやないかーい( ^^)/▽☆▽\(^^ )」
となるわけです。

こっぱずかしいので、これを変更します。
ちなみにこの作業、WordPressをインストールしたサーバに、FTPでアクセスできる前提ですんでお願いします(´・ω・)


まずはWordPress側の設定変更


とにもかくにもWordPressにログインして管理画面を開きます。
メニューから設定を選びます。

f:id:nekonkeo:20160130122227j:plain



WordPressアドレスサイトアドレス欄の〜.jpとか〜.co.jpとかアドレスの後のディレクトリ名を好きな名前に変更します。私の場合はwordpressからpressに変更しました。pressってかっこよくないすか(・∀・)

f:id:nekonkeo:20160130122309j:plain


変更を保存するのをお忘れなく(。・ω・)

f:id:nekonkeo:20160130122328j:plain



FTPクライアントでディレクトリ名の変更



この状態で変更したアドレスでログイン画面開こうとすると

f:id:nekonkeo:20160130122418j:plain

「そんな名前のものはこのサーバにはおらんよ」
と拒否られます。

変更前のアドレスでログイン画面を開こうとしても開きません。
ここで焦らず冷静に、FTPクライアントの起動です。

WordPressがインストールされているサーバに接続して、インストールしたディレクトリをみると...

f:id:nekonkeo:20160130122508j:plain

まだWordPressという初期状態のままです。


ここで、このディレクトリのwordpressという名前を、さきほどWordPressの設定画面上で変更してたディレクトリ名(わたしの場合はpress)に変更しましょう。

f:id:nekonkeo:20160130122536j:plain


これで万事OK( ゚∀゚)
新しいアドレスでWordPress管理画面もサイトも表示できるのです(*´ω`)ノ


慣れてないと最初は焦りますが、ディレクトリ名がWordPressのままだと、こっぱずかしいだけではなく「セキュリティ的にどうなんだ?」ということもありますので、変更をオススメします。