Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

《Mac Acrobat》のPDFファイル閉じても画面が残るのやめて

f:id:nekonkeo:20151214214404j:plain
写真はアクロバット飛行の様子(=゚ω゚)ノ !

 

物心ついたときからMacユーザーですが、Windows版のAdobe製品ってファイルとじても画面が残るじゃないですか!何もない無地の画面が。アプリケーションウィンドウっていうんですか?

あれがどうも馴染めないです。ファイルとじたらデスクトップが表示されてほしいんです。フォルダ開いてたらそこに開いてるフォルダが表示される方が便利です。Mac版のAdobe製品はもともとそんな機能なかったと思うんです。でも最近のAdobe製品、デフォルトだとこのアプリケーション画面が出るだす(,,゚Д゚)

やめてほしいんです(,,゚Д゚)


ご多分にもれず、Acrobat Proもこの機能が追加されているんです。たぶん、Acrobat DCにアップグレードされてからのような気がします。DCとはdocument cloudの略です。



アプリケーションのホーム画面を表示しない方法

こんなやつです。

f:id:nekonkeo:20151214215149j:plain

ファイルをとじてもこの画面が出続けるので、デスクトップにアクセスしたいときに、この画面に隠れたところにファイルがあると、さわれんのです(#゚Д゚)ゴルァ!!


まぁここは冷静に環境設定を開きます。

f:id:nekonkeo:20151214215402j:plain


この細か〜い文字のなかから、すべての文章を閉じたらホーム画面を表示のチェックを外します。

f:id:nekonkeo:20151214215423j:plain


これで一件落着です(  ̄ー ̄)ノ


こういうのって、時代に合わせて変化してってるから、私が時代についていけてないのでしょうか...( TДT)でもこればっかりはなっとくいかんかったです、Adobeさん。