Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

《電子ブック買う前に》3 電子ブック本体を比較 Kobo vs Kindle 本体を見に行こう!

f:id:nekonkeo:20151119203439j:plain
この内容は2015年11月前後のお話ですのでご理解を(´ω`)

「電子ブック買う」を目標としています(=゚ω゚)ノ


前置き...

《電子ブック買う前に》その1 考えたこと.. - Netablog


本体比較 各メーカースペック編

《電子ブック買う前に》2 電子ブック本体を比較 - Netablog

 

主要メーカー本体スペックと端末デザインを比較したところで、結局やっぱり、楽天のKoboamazonのKindleの2強が残りまして。「これは本体を見てみないと分からんべ」てことで、ビックカメラに実際にこの目で見に行くことにします。


ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(っ・ω・)っいざビックカメラへ



本体を実際に見て比較してみよう!!

まずは楽天Kobo Aura H20です。

f:id:nekonkeo:20151128232636j:plain

f:id:nekonkeo:20151128232646j:plain

想像より安っぽく感じますが、おそらく無意識にiPadなどのタブレット端末と比べちゃうから感じるんでしょう。本を読む端末としては軽いしサイズ感も持ちやすいから、いいっすヾ( ゚∀゚)ノ゙



一方、amazon Kindle  Paper White Wifi 2015

f:id:nekonkeo:20151128232855j:plain

f:id:nekonkeo:20151128232903j:plain

Kindleもそこまで重さも気にならないし、いいです。


だがしかし!!
気になる違いがありました!!

 


ぱっと見でもわかるほど、Koboの方が文字がキレイ!!
Kindle Paper Whiteの方が、文字のガビりが気になります!!

Kobo(拡大画像)

f:id:nekonkeo:20151128233249j:plain

Kindle(拡大画像)

f:id:nekonkeo:20151128233309j:plain


「写真の撮り方が悪いんじゃないの〜」なんて勘ぐられる方もいるかもしれませんが
いや、ホント(゚Д゚;)ですって。Koboの文字のキレイさは目を見張るものがあります。
Kindleの方は、文字のピクセル感が気になるです。

せっかく電子ブックで本を読むならできるだけ、紙に印刷した文字のようなキレイさがほしいです。


できるだけ同じクラスのKobo AuraKindle Paper Whiteの2機種を選びましたが、Kobo Auraの方が5,000円ほど値段が高かったのも事実。

ですが、この文字のキレイさの違いは大きい!!5,000円出しでもいいのでは!


ということで!


「電子ブック本体比較選手権2015年秋冬」は、エントリーNo.6楽天KoboAuraさん、優勝です!

パチパチ☆(*´I `*)ノノ゙



次回は、電子ブック アプリ比較編です!!