Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

《電子ブック買う前に》2 電子ブック本体を比較

f:id:nekonkeo:20151119203439j:plain

この内容は2015年11月前後のお話ですのでご理解を(´ω`)



前置き…

《電子ブック買う前に》その1 考えたこと.. - Netablog




と、いうわけで、電子ブックを買う前に、まず本体を比較検討してみましょう。

《電子ブック買う前に》1でも書きましたが、電子ブックは本体・ストア・アプリが三位一体となっているのが現状のため、本体だけ比較しても購入の決定打にはなりません。

だがしかし、

ここではあえて、電子ブック本体だけのスペックに注目します。




それでは「電子ブック本体比較選手権2015年秋冬」を開催します(・∀・)人(・∀・)
私が個人的にググって調べて、個人の感想も含めた偏った選手権です。製品の良し悪しではございませぬ。


審査基準はこのようになります。
重さ、厚み、大きさ、解像度、デザイン、その他を比較し、ランキングを発表します。
ではさっそく、国内メーカーから見ていきましょう(=゚ω゚)ノ!!!





エントリーNo.1

Reader PRS-T3S
所属:SONY

f:id:nekonkeo:20151122223221j:plain
※画像はSONYホームページより

重さ160g
薄さ:8.8mm
大きさ:W107 x H160.5 
解像度:758×1024ドット
内臓メモリ:1.2GB
その他:micro SDメモリーカードスロットつき。eBook TransferなるPCソフトがあり、どこかしらで購入した電子書籍をこのReaderに転送できるようです。

今回のエントリーの中では最軽量です。でもちょっとデザインがダサし…メモリが少ないのがタマニキズ...





エントリーNo.2

Lideo BL-121
所属:凸版印刷

f:id:nekonkeo:20151122223424j:plain
※画像はBookliveホームページより

重さ:170g
薄さ:9.4mm
大きさ:W110 x H165
解像度:不明
内臓メモリ:4GB
その他:特になし

日本語でボタン名を書かれると、持ち歩きたくないです(´・ω・`)デザインにひと昔前感が滲みてでています...





エントリーNo.3

BookPlace DB50
所属:東芝

f:id:nekonkeo:20151122223715j:plain

※画像は東芝Dynabookホームページより

重さ:330g
薄さ:11mm
大きさ:W120 × H190
解像度:600×1,024ドット
内臓メモリ:6GB
その他:micro SDメモリーカードスロット。画面がカラーでモノラルスピーカー付き

もはや、東芝って聞くだけイメージ悪いですね。いくら儲かってないからって嘘はだめです( ゚Д゚)
重いしでかいし、本読むだけだからカラーの必要ないし、スピーカーとかいらんし…( ゚д゚) 東芝さんはどうやらエントリーNo.2のLideoさんに投資しているようです。





エントリーNo.4

UT-PB1
所属:Panasonic

ググってみましたがPanasonicのサイトにも情報がみつからず。情報がなさすぎて割愛します。

じゃあエントリーさすなよ、ですね(;´д`)トホホ…失格です。





エントリーNo.5

GALAPAGOS EB-A71GJ-B
所属:Sharp

f:id:nekonkeo:20151122224017j:plain

※画像はSharpホームページより

重さ:396g
薄さ:11mm
大きさ:W195×H122
解像度:1024×600
内臓メモリ:8GB
その他:micro SDメモリーカードスロットつき

電子ブックというかタブレットですね。画像にも出ていますが、完売だそうです。失格です(;´д`) なぜこの大会にエントリーさせたのか。運営側のミスです。申し訳ありません(´・ω・)スマソ



つづいて、国内メーカーと言っていいのかわかりませんが。カナダから帰化した選手です。


エントリーNo.6

KoboAura
所属:楽天

f:id:nekonkeo:20151122224317j:plain

※画像は楽天ブックスホームページより

重さ:170g
薄さ:11mm
大きさ:W114×H150
解像度:1014×758
内臓メモリ:3GB
その他:フロントライトついてます。






最後は唯一の海外選手です。


エントリーNo.7

Kindle Paperwhite
所属:Amazon

f:id:nekonkeo:20151122224710j:plain
※画像はAmazon ホームページより


重さ:205g
薄さ:9.1mm
大きさ:W117× H169
解像度:1,072×1,448
内臓メモリ:3GB
その他:フロントライトあり



以上7組のエントリーです。



大会委員長(私)より総評と結果発表!!


それでは結果発表です。

エントリーNo.4,5,6の国内組は問題外です(*´Д`)ノ~

エントリーNo.2 Lideoさん
サイズ感・操作性はよさそうですが、なにしろダサいんです。持ってるところを人に見られたくないです。5機能あるボタンが全部同じ色・形はいやだす。あとフロントライトがないです。

てことで4位。


エントリーNo.1Sonyさん、軽さ・薄さともにトップ!!
が、メモリが少ない点と、フロントライトは別売りのライトつきカバーというクソダサいものを買わないといけないマイナス点が響いて3位です (ノД`)



残るはエントリーNo.6、7、楽天KoboAuraさんとAmazon Kindle PaperWhiteさんですが、
重さはKoboAuraさんの方が、30gほど軽く
厚みはPaperWhiteさんの方が2mmほど薄いです。

両雄ともフロントライトがついておりサイズ感も申し分ないです。

デザインもシンプル。

これは甲乙つけがたい戦いいなりました(0゚・∀・)ワクワク


「電子ブック本体比較選手権2015年秋冬」は、エントリーNo.6楽天KoboAuraさん vs Amazon Kindle PaperWhiteさんの2強の争いとなりました(・∀・)人(・∀・)


ということで、スペックでは勝敗がつかないため、実機で勝敗をつけます!!
では実機を見に行こうと思います。


長くなってきたので、(誰も期待しなくても)つづく…( ;゚Д゚)