読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

《朝の映画館の異変》秋元康はすごいな〜と感じたこと

f:id:nekonkeo:20150712130533j:plain



先日、攻殻機動隊 新劇場版を観に行ったわけなんですが
そこで出会ったちょっとしたことが、自分にとっては、衝撃的でした。




人生初、朝の映画館にて


日中に映画には行くのがイヤなのです。

なぜなら、私、つねに一人映画だから...


日中の映画館といえばカップルや家族連れ、友達仲間といっしょに行けて、かつ手軽に遊べる最高のスポットなのです。そんなワラワラと人が集まるところに、一人でいるなんて、そこまで強靭なメンタルをもちあわせておりません( TДT)


そんなわけで、いつもだったら夜の21時とか22時くらいから始まるレイトショーを選んでいるのです。空いてるから。
『攻殻機動隊 新劇場版』もレイトショーやってたんですが、レイトショーやってる時期に都合がつかず、逃してしまったのです。



残るは、日中時間帯か、朝8時45分からという謎の朝時間しかやっておらず...
いままで気にしてなかったですけど、朝早くから映画館ってやってるんですね。

f:id:nekonkeo:20150712180702j:plain




「さすがに、8時45分ならレイトショーと同じくらいガラガラだろ〜」

と、周りの人混みに気兼ね無く楽しめると信じて、8時45分の回に決めまして、休日にもかかわらず早起きして、映画館にむかったわけです。




・・・って朝からこんなに人おるんかーい!


と、一人心の中で突っ込みました。

f:id:nekonkeo:20150712124224j:plain

なんだこれ。どうなっとるんや。

写真では、左のほうが写っておりませんが、写っている人の3倍ほどの数の人がワラワラ集まっております。

これ朝8時過ぎです。人が集まりやすい都心の映画館というわけではなく、車で行かないと不便な場所にある、郊外の映画館です。



f:id:nekonkeo:20150712124425j:plain


グッズ売ってる売店にも長蛇の列です。よく見ていただくとわかりますが、店内も満員です。

くどいようですが、まだ朝8時過ぎです。

どうなってんだこれは?とこの集まりの人種をよくよく見ると、女性は皆無。そして、どことなくオタク感がにじみ出ている!!

なんの映画にこの人たちは吸い寄せられているんだ!?そんなオタク向けの映画やってる?
これが今話題のラブライバーってやつなのか??


これは調査せねば...


どうしても気になったので、自分の入るべきスクリーンをしれっと通過して、この人たちがどの映画のスクリーンに流れていくのか、後をつけてみました。

f:id:nekonkeo:20150712124616j:plain

私が入るべきスクリーン10は右手前です。誰も入りません....




群衆が吸い込まれていくスクリーン4。

そこで上映されいたのものとは..!??






f:id:nekonkeo:20150712124655j:plain

乃木坂46( ;゚Д゚)



えー!!?マジ!?すげー人気やな!


てか、名古屋にも乃木坂46のファンがこんなにもいたのね...
普段はいったいどこにひそんでいるんだ...

 

 

『悲しみの忘れ方』という映画

「乃木坂46なんて知らねーよ」という私の同胞にささぐ、
『悲しみの忘れ方』あらすじです。(TOHOシネマズのホームページより)

結成3周年を迎え、着実に知名度をあげてきた美少女アイドルグループ・乃木坂46。だが今までその舞台裏の姿はほとんど表には出されてこなかった……。 そんな彼女たちの素顔に初めてスポットが当てられた、待望のドキュメンタリー映画がいよいよ公開する。2011年8月、港区赤坂の乃木坂駅近くで36名の少女たちがお披露目された。久々の正統派アイドルグループの誕生に沸く一方で、マスコミやアイドルファンらの関心をひく彼女たちに課せられた“宿命”があった。それは「AKB48の公式ライバル」であること――。以来、常に国民的アイドルグループとの比較にさらされながらも、少女たちは夢のためひたむきに走り続けてきた。


10代そこそこの女の子たちが、地元の学校やめて上京してがんばってたり、一番遊びたい年頃に一生懸命仕事する姿は、誰がみてもちょっと感動しますよ。そりゃぁ。ずるい商売です(小声)。


音楽の販売や劇場の集客、CMや企業とのコラボレーションだけでなく、ドキュメンタリーまで公開してビジネスにするとは....秋元康が考えてるのか、広告代理店が考えてるのかはわかりませんが、恐るべしです。


この乃木坂46の映画も、朝8時45分から公開でして、売り場のディスプレイ見ると「満席」の文字。次の11時過ぎの回も「満席」の文字。

恐ろしいビジネスです。



ちなみに私が観た『攻殻機動隊 新劇場版』、100人くらい入るスクリーンに10人くらいしかいませんでした( TДT)