読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

《Mac OSX》他人に見られたくない、恥ずかしい予測変換を削除!

f:id:nekonkeo:20150629230725j:plain

 

会社のオフィスで、一瞬ヒヤリとしました。幸い誰にも見られず...



自分のMacBookを会社に毎日持っていってます。会社に会社用のiMacあるから、MacBookを持っていかなくてもいいっちゃいいんですが、飽きちゃうんですよね、同じ環境でずっと作業っていうのが。ちょっと気分をかえて作業したいときなんかに、とても良いんです。


危険は月曜日に潜んでいた

昨今のMacにかぎらず、iPhone、もちろんWindowsもかなり賢くなりまして、なんども入力する言葉なんてのを学習して、1文字2文字入力するだけで「これでしょ?」ってな感じで、入力したい言葉の候補を出してくれます。便利です。入力が多い言葉ほど、まっさきに候補を出してくれます。


しかし、ときにこの機能があだとなるのです。


土日は家でMacBook使ってるんで、MacBookくんは純真無垢にも、土日の間にエロいキーワードを学習しまくりなんです。


なんでなんでしょうね....(´・ω・)?はて???


そんな状態で月曜日の朝、なにげなく会社で、「MacBookで作業するか〜」なんつって、MacBook起動して、文字入力しようとしたとたん、出るわ出るわ、エロキーワード!!


こりゃいかん( ;゚Д゚)誰かに見られたらおわりだ!!

土日に学習した言葉を、MacBookくんの記憶から抹消せねば!!





OSXが学習した予測変換を削除!!

すけべな予測変換が、誰かに見られないうちに一目散に、環境設定を開きます。設定一覧から「キーボード」を選択。

f:id:nekonkeo:20150629232648j:plain






「入力ソース」タブを選択して、下のほーうの「変換学習」をリセット!!

f:id:nekonkeo:20150629232724j:plain





これで一安心。



私の場合は独身なので、PC独り占めで自分しか使わないんで、隠せることは隠せるので、まだ楽な方ですかね、これ。
結婚してて、夫婦でPC一台で共有なんてことになりぁ、えらいことですね。予測変換機能の進歩がこんなところに弊害があるとは...