Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

【Google Chrome プラグイン】サイトを全体のスクショがとれるAwesome Screenshot

f:id:nekonkeo:20150411232117j:plain

パソコンで、ホームページのスクリーンショットをとりたいとき、
どうしてます?


Windowsの場合だと、Print Screenで画面全体を保存して、フォトギャラリーから切り抜いて使いたい箇所だけ使うとか。
Macの場合だと、コマンド+shift+3で画面全体をスクリーンショットするか、コマンド+shift+4で部分できにスクリーンショットするか、ですかね。

 

 

縦長のホームページ全体をスクリーンショットしたい!

ホームページ全体をスクリーンショットしたいとき、ありませんか?例えばこno

wired.jpのトップページ。

f:id:nekonkeo:20150505003147j:plain

上記のコマンド+shift+4でスクリーンショットしましたが、ここが限界です。
下、切れちゃいます。
そうとう縦に長いディスプレイがあれば可能ですが、現実的じゃないですね。


そんなときはコレ!

f:id:nekonkeo:20150505003913j:plain

Awesome Screenshot !!



GoogleChrome用プラグインです。無料です。

f:id:nekonkeo:20150505013604j:plain

「ブラウザで見えてる部分」、「選択した部分」「サイト全体」などオプションで選べます。「ブラウザで見えてる部分」についてはセルフタイマー機能もついてます。



「サイト全体」をスクリーンショットしてみると

f:id:nekonkeo:20150505014557j:plain
デデーーンと、こんな縦長に。




オプション設定で、保存する画像ファイルの種類やセルフタイマーの秒数、ショートカットの変更もできます。

f:id:nekonkeo:20150505015435j:plain




これだけ高機能で無料です!




Awesome ScreenshotはChrome Web StoreでAwesome Screenshotと検索すれば、プラグインのページが出てくるのでそこからインストールすることができます。

chrome.google.com






ちなみにFireFoxにもアドオンがあるようです。

addons.mozilla.org



無料(タダ)より高いものはない。

さて、無料なものには裏があるのがつきものです。

developer.cybozu.co.jp


どのページをスクリーンショットされたか収集しているようです。個人的には、まぁ、URLを収集されているくらいでなんとも思わないですけどね。

便利さが勝ります!!