Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

《無料擬音素材》「擬音祭り」が便利!!eps、pngで使いやすい!!

f:id:nekonkeo:20150502153219j:plain



フツーの企画書ってつまんないですよねo( ̄ー ̄)○


プレゼンテーションを見てる方は、プレゼンしてる方の数倍退屈ですよね。だらだらとつづく説明、退屈な企画書の内容、せまりくる眠気。苦痛でしかないです*1

たとえば20分間のプレゼンテーションの間に、パワーポイントの資料が10ページあったとして、その中に1枚くらい、笑えるところ・気が抜けるところがほしいものです。

その方が、メリハリが出て、プレゼンで伝えたい重要なポイントも、頭に残るのではないでしょうか。

企画書の中にちょっとだけお遊びを入れたい。そこでこんな素材サイトがオススメです。


www.gion-matsuri.net


漫画風の擬音素材を無料で配布してくれているサイトです。

例えばこんな

f:id:nekonkeo:20150502153718j:plain

f:id:nekonkeo:20150502153728j:plain

f:id:nekonkeo:20150502153736j:plain




かなりたくさん素材を用意してくれていて、その分類の仕方も面白いです。
メジャーな「あの漫画か?」と思わせる、解りやすいタイトルが付けられているから、ほしい擬音が探しやすいのがうれしいです。

f:id:nekonkeo:20150502153851j:plain



さらに、デザイナー向けにepsと、パワーポイントなどでそのまま使える背景透明のPNGの2種類用意してくれてる、なにげない親切さ。無駄なく気がきいているところに敬服します。

f:id:nekonkeo:20150502154459j:plain





使用例:企画書 - 漫画擬音・オノマトペ・効果音素材サイト「擬音祭り」


上の使用例にあるように、お堅い内容の資料でも、擬音素材を入れ込めばおもしろみがでますね。

緊張と緩和ってやつです。


これであなたも退屈な企画書から脱却。プレゼンは大成功間違いなしです。ただし企画書に使用する際は、状況をご自身で判断して使用しましょう。空気を読まず、重役が出席する超重要な役員会議などで使用して、ドン引きされてしまうと、しばらく社内で居場所がなくなる可能性大です(;´Д⊂) ‥

*1: ;゚Д゚