Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

《Mac》無料のおすすめ一括ファイルリネームソフト 「Shupapan」

f:id:nekonkeo:20150427224841j:plain

 

 

かなり大量の画像を一括でリネームしたい!


ホームページとかカタログの制作のお仕事している方は、よくあることと思います。

かくいう私もそんな一人。100件ちかくのファイルリネーム作業を目の前にし、手打ちでリネームする作業工数と、一か八かフリーソフトを検索して運良く見つかるまでの工数を天秤にかけ、一か八かにかけました。



やりました。



無料でかなり使える便利なファイルリネームソフト発見しました。

その名も「Shupapan」

Shupapanダウンロード


このShupapan、何がいいって、無料なのにすごーーーーーく高機能です。
これで無料でいいのかってくらい。

f:id:nekonkeo:20150427225412j:plain

 

Shupapanのいいところ1 直感的

リネームしたいファイル(またはフォルダ)の指定は、ドラッグ&ドロップするだけ

f:id:nekonkeo:20150427225658j:plain



あとはどういうルールでリネームするかを決めて実行するだけ

 

あっちゅーまに、完了(^ ^/





Shupapanのいいところ2 リネーム方法が細かく選べる

ファイルリネーム方法を指定できるだけじゃなく、リネーム方法をいろいろ選べます。

f:id:nekonkeo:20150427225834j:plain

こんなにリネーム方法がたくさん。




私が一番気に入っているのは「テキストデータからリネーム」
ファイルまたはフォルダにつけたい名前を、テキストファイル内に入れ込みます。

f:id:nekonkeo:20150427230146j:plain



これをShupapanの左側のスペースにドラッグ&ドロップ。

すると中身を読み取って表示してくれます。それをそのままリネーム後のファイル名にしてくれます。

f:id:nekonkeo:20150427230153j:plain



 

 


Shupapanのいいところ3 プレビュー機能

ファイルリネーム作業で一番厄介なのが、リネームするファイルを間違えて、どれがどのファイルか分からなくなってしもうた!
ってミスです。

そんなミスの無いように、事前にプレビューできます。

f:id:nekonkeo:20150427230309j:plain
赤い文字が、変更後のファイル名になります。一度確認してから作業できるから、安心です。

 

もちろん、シンプルに任意の名前+連番、みたいなこともできます。


さらに、リネームしたいファイルを指定した際に、ファイルだけなのかフォルダだけなのか、はたまた両方かも選べます。

f:id:nekonkeo:20150427230546j:plain



Shupapan、本当に高機能です。無料で使っているのが申し訳ないくらい。
Shupapan、日本のクリエイターの工数削減に、ひいては日本の景気回復に貢献していること間違いなしです。