読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

Photoshopのレイヤーをそれぞれ個別ファイルに保存する方法&ファイル名の指定

f:id:nekonkeo:20150103184659j:plain




Photoshopで、レイヤーを別々のファイルにしたい。
そんなとき、Photoshopには、そんな願いを叶える素敵機能がついてますよ♥



※Photoshpのバージョン、CC15.0で作業しています。

 



レイヤーを個別のファイルに書き出す


例えばこんな感じ。レイヤーから個別にファイルをつくりたいんです。1つ1つレイヤー結合して保存していく方法もありますが、メンドイです。

f:id:nekonkeo:20150426195233j:plain



では早速作業します。

個別にしたファイルには、レイヤー名がつくので、レイヤー名をしっかり決めておきましょう。


Photoshopメニューの「ファイル>スクリプト>レイヤーをファイルへ書き出し」を選択します。

f:id:nekonkeo:20150426195448j:plain



「レイヤーをファイルに書き出し」設定画面が登場します。

f:id:nekonkeo:20150426195847j:plain



1.「参照」からレイヤーを個別にしたファイルの保存先を選択します。
今回はデスクトップに「hozon」フォルダをつくり、そこに保存します。


2.保存したいファイル形式を選びます。
BMP,JPG,PDF,PSD,Targa,TIFF,PNGから選べます。

ファイル形式によってオプションが変わりますが、今回はJPEGで保存したいので、JPEGを選び、画質を最高の12を選びます。

「表示されているレイヤーのみ」をチェックすると、その名の通り、非表示レイヤーは保存されません。



「実行」しますと…
「レイヤーをファイルに書き出し正常に完了しました。」と出ます。

f:id:nekonkeo:20150426195926j:plain



すると指定して保存先のフォルダにレイヤー別に指定した形式でファイルが保存されます。

f:id:nekonkeo:20150426200025j:plain

 



これで完成です!!





ファイル名の頭につく謎の数字を変更する



これでOKっちゃ〜、OKなんですが、ファイル名の頭に謎の文字列がついてますよね。アンダースコアと数字という謎の文字が。

f:id:nekonkeo:20150426200144j:plain


手打ちでリネームすればいいんですが、10個も20個もファイルがあったら面倒です。とにかく面倒なことは避けたいのです。


そこで、

レイヤー名をそのまま、なにも付け加えずにファイル名にしたいです。

スクリプト本体が、「こうやってファイル名付ける」ってルールを持っているようです。なので、スクリプトの、ファイル名のつけ方ルールを変更してしまおうと思います。

ただし!ここからは裏技のため、何かトラブっても自己責任でお願いします!


まず、Photoshopのスクリプト設定ファイルを探します。

場所はアプリケーション>Adobe Photoshop>Presets>Scriptsフォルダを開きます。

f:id:nekonkeo:20150426200454j:plain




なんだかいろいろ入ってますが、その中から「Export Layers To Files.jsx」というファイルを、テキストエディタで開きます。その前に、万が一、余計な変更をしてしまい、元にもどせなくなるといけないので、「Export Layers To Files.jsx」ファイルをどこか別のところにコピーしておきましょう。

ファイルを開くとお分かりでしょうが、恐ろしいほどに、意味不明な文字が羅列されております。下手になにかしら変更してしまうと、意味不明すぎて元に戻せそうもありません。。。恐怖です。


慎重に、ファイル名を指示している場所を探します。私の場合1222行目でした。こうなってる、この2行をです。

fileNameBody += "_" + zeroSuppress(i, 4);
fileNameBody += "_" + layerName;


恐る恐る、まず1行目をコメントアウトします。
// fileNameBody += "_" + zeroSuppress(i, 4);


さらに2行目を以下のように変更します。
fileNameBody += layerName;

こんな感じでございます。

f:id:nekonkeo:20150426200811j:plain


作業完了したら、保存します。




では、改めてスクリプトを実行してみます。


できました!ファイル名がレイヤー名だけになってます!!

f:id:nekonkeo:20150426200844j:plain

 

 




リネームソフトを使うほうがいいのでは。。。

このように、psdファイルからレイヤーを個別のファイルに分けることが可能です。後半のファイル名のルール変更作業はちょびっとリスキーな気がします。
とりあえず謎のアンダースコアと数字が出る設定は残しておいて、一括ファイルリネームソフトを使う手もありますね。