読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

〈Apple Wtach〉タイプフェイス変えましたね。AppleWatchに使われているタイプフェイスはこれ

f:id:nekonkeo:20150222145154j:plain


Apple Watch、なにかと話題ですね。


伊勢丹新宿店でも販売されるそうですね。Appleの製品が伊勢丹で売られる、そんなこと想像もつかなかったですね。



使いこなせる自信ないので、買う気はなかったんで、あまりApple Wtachの情報を集めてなかったんですが、

今日はじめてみました、Apple WtachのCM。


Apple Watch - The Watch Reimagined - YouTube



ここで、わたくし、はじめて気がつきました。



タイプフェイスがちがう!!





これまでの、Appleの製品ロゴやホームページなどで使われているフォントがこちら。

f:id:nekonkeo:20150412234031j:plain

私のAppleのタイプフェイスのイメージはこれです。

Myriad(ミリアド)

iPhone、iPadなどもこれです。ちなみに私がMyriadで打った文字がこれ。

f:id:nekonkeo:20150412234325j:plain






OSには違うフォント使っておりまして、iOSだとこんな感じ。

f:id:nekonkeo:20150412234617j:plain
かの有名な、Helvetica(ヘルベチカ)です。

確証を得るために、私が打った文字がこちら。

f:id:nekonkeo:20150412234740j:plain






さて本題のApple Watchのロゴタイプフェイスですが、こちら。

f:id:nekonkeo:20150412234914j:plain

これ DIN(ディン)というフォント。


参考までに、私が打ったものがこちら。

f:id:nekonkeo:20150412235248j:plain




このDINというフォントは、ドイツの工業規格のためのフォントで、ドイツの道路標識などに使われています。


どうやらApple WatchのOSにも、これまでのiOSなどに使われていたHelveticaではなく、こちらのDINが使われているようです。時計という小さな画面でも見やすいようにという意味でDINを選んだのでしょう。
おそらくDINをそのままというわけではなく、調整をかけているとも思われます。



とまぁ「Appleのこだわりはすごいなー」なんて思いますけど、それよりも、そのこだわりに合わせて、日本語にローカライズする方たちがいるっていうことに、敬服いたします。