読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

jpgをPhotoshopで開くとエラーが出て開かないときの対応〈Mac OS10〉

f:id:nekonkeo:20150411150234j:plain



天下随一の画像ソフト、Photoshopをもってしても開けない画像があります。



ネットから落としたjpg画像が、Photoshopで開けないことがたまにあります。Photoshop開くとこんなエラーが出ます。

f:id:nekonkeo:20150411150923j:plain
「要求された操作を完了できません。JPEGデータの解析に問題があります。」

なんのことやらさっぱりです。

 

開けそうなアプリで開いて再保存してみる

こんなときは、あまり深く考えずに他の画像アプリで開いて再保存が賢明かと心得ております。



Mac付属の「プレビュー」というアプリで開いてみますと...




f:id:nekonkeo:20150411151327j:plain



難なく開けます。

せっかく開けたので、複製します。

f:id:nekonkeo:20150411151407j:plain


複製された画像が表示されるので、そいつを新たに保存します。最初のjpg画像と別モノとして保存されます。保存する際は、品質を「高品質」にするのを忘れずに。これやらないと画像の劣化が激しくなります。

f:id:nekonkeo:20150411151440j:plain



すると...




どどーん!!!

f:id:nekonkeo:20150411151525j:plain



Photoshopで開けます!!!



細かい原因はよくわかりませんが、WEBサービス等にアップロードされた画像は、そのサービス独自のシステムで画像が保存され、同じjpg画像といってもPhotoshopでは開けない状態のファイルになるようです。

そんなときは、「開けるアプリ探して、再保存」がいちばん手っ取り早いですね。