Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

MAC OSを10.8から10.10Yosemiteにアップグレード作業記録〜1.前書きと全体の流れ〜

f:id:nekonkeo:20150315204511j:plain

MAC OSがバージョン10.10Yosemiteから無料になりました。OS売って稼ぐ時代は終わったということでしょうか。




《前書きOS》アップグレードの貞操観念


最近、ちょっとビックリしちゃういます。
iPhone使っている人たちは、新しいiOSのアップグレードがリリースされると、すぐにホイホイやっちゃうんですよね、アップグレード。

わたくし、買ってから2年くらいたったMacに、最新のOSをインストールすると、クソ重くなって使い物にならない、という経験を過去数回しているので、OSのアップグレードに対してはかなり慎重派です。MacにかぎらすiPhoneのiOSについても。
さらにいうなれば、アプリケーションが最新のOSのバージョンに対応しておらず、「Macが使えなくなる」なんてことになったら、もうガクブルです*1

「付き合ってる彼よりイケメンで見た目もオシャレでできる男が現れた」からといって、すぐに新しい男に乗り換えるなんてことはしないのです。いま付き合ってる彼を大事にしたいのです。

OSに対しては清純派なのです。

とはいっても、

周りの知人とかが、新しいイケてる彼と付き合ってるのを見てしまうと、「自分も…(;゚Д゚)」なんて思ってしまうわけなのです。

最近、自分のまわりに新しいMacBook買ってる人や、OSアップグレードした人をけっこう見かけるようになりまして...もう誘惑に勝てそうにないのです...

そんなこんなで、前時代的で保守思考のわたくしですが、いよいよMacBookのOSを10.10Yosemiteにアップグレードを決意しました。


まず、自分のMacがYosemiteに対応してるか調査

そもそも、Mac自体がYoemiteに対応していなければ、もともこもありません。OS10.10Yosemite対応機種については、Appleが公式に発表しておりやす。

f:id:nekonkeo:20150315210145j:plain

OSが10.8以降がインストールされてる必要があります。

ちなみに私のMacBookは

MacBook Mid2012 13inch
OS10.8

です。

しっかり要件をみたしております。



アプリケーションに不具合が出ないか事前調査

OSをアップグレードして、「アプリケーションがOS10.10に対応してないから使えない」なんてことにならないように、まずアプリケーションの対応状況を調査してみました。

 

便利なことに、OS10.10関連の不具合をまとめサイトにあげてくれてます。


【時期尚早?】Mac OSX 10.10 Yosemite 不具合まとめ - NAVER まとめ


【要注意!】Mac OSX Yosemite(10.10.2) 新機能・不具合・バグまとめ - NAVER まとめ


「ユーザー辞書が消えちゃう」とか「ペンタブが使えなくなる」とかあがってますが、私の場合、ネットがつながって、AdobeCreativeCloudさえ使えれば大丈夫なので、とりあえず問題なさそうです。

事前調査が済んだところで、実際にOSアップグレード作業をスタートしたいと思います。
2バックアップ編へつづく

 

 

*1: ;゚Д゚