読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

〈慣れると超楽チン〉EOSkiss X7で親指AFを使う方法

f:id:nekonkeo:20150223232602j:plain


使えるようになった方がいいですね、これは。



何きっかけで知ったか忘れましたが、カメラの撮影方法の一つに「親指AF(オートフォーカス)」てのがあります。

読んで字のごとく、親指でオートフォーカスして撮影する方法です。
親指でフォーカスして、シャッターはいつも通り人差し指で押します。

「なんのこっちゃ?」って感じですか?
自分も最初、親指AFの撮影方法を知ったとき、「誰得なんだ?」と思ってました、はい。でも使えるようになると、超便利!!趣味で子供とか撮影するくらいだから、っていう方も知っておいて損はないです!

個人差はありますが、半日もあれば慣れます。



私の場合EOSkiss X7なので、X7での親指AFの使い方になりますのでご了承ください。ほかの機種・メーカーでの使い方・設定方法は知りませんので他のサイト見にいってください(T T)



そもそも親指AFはこーゆーことです。

デフォルト設定だと、シャッターボタン半押しでピントが合いますよね。

f:id:nekonkeo:20150223235911j:plain



親指AFの場合は、カメラを握った右手の親指で押せるボタン、EOSX7の場合「※ボタン」でピント合わせができます。

f:id:nekonkeo:20150223235920j:plain



シャッターボタン半押ししてからピント合わせして、シャッター切るって流れだと、シャッターボタン押す人差し指を微妙に上げたり下げたりしなくちゃいけないから、実は、けっこう手間なんです。

「いやいや、そんなことねーよ」って思いますよね。
わたくしも、そう思ってました。親指AFをマスターするまでは・・・




そんじゃあ設定します。

しつこいようですが、私の場合EOSkiss X7なのでご了承ください。

MENUボタンを押して設定画面をひらきます。スパナマークの一番右まで画面を移動します。メニューの中から“カスタム機能(C.Fn)”を選んで、決定。

f:id:nekonkeo:20150223235947j:plain




シャッターボタンと※ボタンの機能割当設定画面がでます。

f:id:nekonkeo:20150223235959j:plain


その中から1か3を選びます。(AEロックについてはまた後日...というか、AEロックがまだよぉく理解できておりません....(;´∀`))


これで親指AF設定完了です。
撮影してみてください。
※マークでピント合わせができるようになります。


親指で※マーク押してピント合わせ→シャッター。

f:id:nekonkeo:20150224000031j:plain



この流れに慣れておきましょう。
はまるともうヤメられませんよ(; ・`д・´)…ゴクリ