Netablog

デザインしたりとWebマーケティングしたりするときにネタになることまとめているネタブログです。

〈凡ミス〉Instagramの投稿をtwitterに連携できない。twitterにも同時に投稿したい。

f:id:nekonkeo:20150128235844j:plain


オサレピーポー失格です。

〈前置き〉instagramはオサレピーポーのツール

いかにも「オレ、SNSならなんでも使いこなすぜ」なんて雰囲気を醸し出すべく、InstagramはiPhoneにインストールだけしておりますが、そもそもInstagramにアップするようなオサレ写真なんて撮る習慣がないわけで・・・

InstagramていうとオサレピーポーのSNSで、オラにはむいてないなぁなんて避けてました。でも、twitterのタイムラインみてると、Instagramの画像をtwitterにアップしてる人なんていてあこがれちゃうわけでう。

「かっけーなぁ。オラもやりてぇな」


twitter連携できるように設定する。

そんな不純な動機からInstagramをtwitterに連携させます。

まずInstagramのアプリ設定開きます。アプリ画面右上の歯車ボタンクリックすると設定画面が開きます。

設定画面>シェア設定をプッシュ!

f:id:nekonkeo:20150128235957j:plain



連携したいSNS一覧が出るので、twitterを選択

f:id:nekonkeo:20150129000217j:plain



twitterのアカウントIDとパスワードを入力する画面が開くので入力。

f:id:nekonkeo:20150129000327j:plain

Instagramとtwitterが連携完了です。
こんな感じでtwitterアイコンに色が付いて、twitterのアカウント名が表示されます。成功です。
f:id:nekonkeo:20150129001348j:plain



「連携できたできた〜」とオサレ写真を撮影してInstagram投稿したのですが、待てど暮らせどtwitterに自動でつぶやかれない・・・

なぜなんだ。 。。

 

投稿するときに要注意

アプリ同士で連携しときゃぁ、勝手にtwitterにアップしてくれるだろと思いきや大間違い。

instagramの投稿画面を見てみましょう。

f:id:nekonkeo:20150129000933j:plain

このまま投稿するとtwitterさんは何もリアクションしてくれません。シカトです。
お分かりになったでしょうか。連携するSNSボタンが用意されているのを。

f:id:nekonkeo:20150129001127j:plain
シェアをするまえにtwitterを選択しておきましょう。これをしないとtwitterに自動投稿してくれまへん。


これでtwitterに自動で投稿されます。
オサレピーポーへの第一歩です。